Suyeishi,Kaz
据石 和
1945年8月6日
広島市の朝
灰色の世界
血の色
恐怖の暗闇
挿絵について

編集後記

 

in English

 

質問3:
ヒロシマへの爆弾投下でアメリカは原爆の破壊力(はかいりょく)を確認(かくにん)したし、日本に敗戦(はいせん)をせまる十分な効果もあったはずなのに、さらに長崎にも原爆を落としました。これについてのご意見をうかがえますか。

Oct.26-2011@U.N. 難しい政治のことなんて分からないわよ。

わたしを育ててくれた日本にもアメリカにも同じように感謝していて、どちらも愛しているから、どっちが悪わるいなんて言えないわ。

でもねェ~あのころ…、
原子爆弾を開発した研究者たちも、戦争に足をふみ入れた人たちも、
だれもが、愛する人と祖国(そこく)のために良かれと信じてやってきたことだからねェ。

ただね…もし、みなさんが二つの型(かた)の紙飛行機を作ったらどうするか…、
これから先は、若いみなさんが自分で考えてみてちょうだい…。
みなさんは“平和のタネ”ですからね。

2012年11月10日「こどもの家」にて  2012年11月21日(領事公邸にて)
2012年11月こどもの家土曜クラスにて            秋の叙勲


【参考資料(さんこうしりょう)】

☆朝日新聞が編集したパノラマ写真(被爆4日後に撮られた写真を高画質化して360度見られるようにしたもの)
http://www.asahi.com/special/nuclear_peace/pano/past/cylinder/

☆「核・平和」を考えるポータルサイト
http://www.nhk.or.jp/no-more-hibakusha/

☆戦後40年目にアメリカで出版された週刊誌
NEWSWEEK 1985年7月29日号(公立図書館のアーカイブで見ることができます)

☆アメリカ人が作った映画“Out line of Atomic Bumb”
(公立図書館のビデオ部門にあるはずです。ただし、当時の日本人の服装ふくそうなどは、下のサイトを参考にして下さい)

①もんぺや国民服(こくみんふく)などの写真がのったサイト
http://www.pref.aichi.jp/kenmin-soumu/chosakai/

②広島の原爆についてのサイト
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/top.html

③長崎の原爆についてのサイト
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/peace/

④丸木美術館へのサイト
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/index.htm

 

【挿絵について】
1994年から丸木夫妻と親交があり、多くの資料を頂戴していました。このサイト制作に際しても画像使用の快諾をいただきました。詳しくはここをクリックして【丸木夫妻からのメッセージをご覧ください。
ご夫妻のご理解とご協力に心よりお礼を申し上げます。

 

【編集後記(へんしゅうこうき)】
『この体は、もうポンコツだからねェ~』と、白内障(はくないしょう:Cataract)で病院に通いながらも、『キャデラックなんて高級車には死ぬまで無縁(むえん)だと思っていたのに、"キャデラック"なんて病名をいただけて…よかったわ。』と笑いとばす和さんの明るい人柄(ひとがら)が人々の気持ちをひきつけています。

このサイトの翻訳(ほんやく)は、あさひ学園の卒業生(岡本実希さんと坂本健太朗くん)がボランティアでしてくれました。本当にありがとうございました。
誤字・脱字など、ご連絡いただければ幸いです。

サイト制作:坂本智恵子 sakamotosanchi@yahoo.co.jp