④言葉を書きましょう。

漢字学習帳には【読み仮名】を書き込む欄がありませんが、海外で『第二言語』や『継承言語』として漢字の学習を続ける子供たちには
【読み仮名】も記入させるほうが効果的です。
表意文字として漢字を把握させ、日本語の語彙の拡充のためにも読み仮名を書き込ませてください。

 

リンク先のCharles Kelly's Online Japanese Language Studyを語彙の拡充に利用しましょう