Link to Front page
1学期
2学期
3学期

☆1月3日: 正月(休校)謹賀新年 

15☆1月10日:新年の挨拶をして、漢字の書き取りプリントと書初めをしました。
   これらの二文字は高学年クラスの漢字ですが、「台」や「書初め」で目にしますのでクラスで教えました。 

★カタカナを忘れていた児童が多かったので今週の漢字プリントは宿題にしました。1月17日に100点の状態で提出させてください。
・学習のポイント・・・【サッカー】と【ハンバーグ】の長音を表す【】は、平仮名では【】となり、【ポインセチア】の平仮名表記【あ】は単なる1拍の表音文字です。区別させてください。
★【漢字学習帳】の使い方の確認・・・意味も無くやらせる作業ではありません。該当箇所をクリックして詳細を参照してください。
読み仮名と漢字の高さをそろえているか
言葉に読み仮名をつけているか
うすい文字をていねいになぞっているか  漢字に読み仮名を記入しているか
聞き取りクイズの短文を書き写しているか 漢字に読み仮名を記入しているか
 

・宿題の新出漢字と聴音聴写は、下巻から下記の5文です。 教科書フォルダー31ページで『~~ながら』の使い方の学習をしました。
「食べながら走ってはいけません。」や「テレビを見ながら宿題をして・・・。」など、親は普段に使っている言葉ですが、なじみの薄い日本語のようです。ご確認ください。




アメリカンスクールで筆記体を覚えると、
日本文字ではありえない下から上への運筆をすることがあります。
今のうちに「左から右へ,上から下へ」の運筆をしっかり身につけさせましょう。
【強】,【引】にふくまれる【弓】は、
第1画目=赤色の折れ曲がり
第2画目=青色の横棒
第3画目=緑色の上から右と、右から下への折れ曲がりです。
下巻のp.31  赤(あか)と白(しろ)に分(わ)かれてつな引(ひ)きをしました。
下巻のp.32 「引(いん)」というかん字(じ)の画数(かくすう)は四画(よんかく)です。
下巻のp.33 画用紙(がようし)と 色紙(いろがみ)で カードを作(つく)りました。
下巻のp.34 白(しろ)い車(くるま)の台数(だいすう)を数(かぞ)えました。 
下巻のp.35 さくら島(じま)は活火山(かつかざん)で、活(かっ)ぱつにふん火(か)しています。

16☆1月17日:教科書フォルダーの33ページを読み、節句やおせち料理の由来を学習しました。

・宿題の新出漢字と聴音聴写は、上巻から下記の5文です。 第二画目が突き通しか/出ていないかによって

ことなる字になります。気をつけましょう。
上巻のp.41  にんじんを 花の形(かたち)に 切りました。
上巻のp.42  日(に)本(ほん)刀(とう)を こしにさした さむらい。
上巻のp.43  プリントの 五(ご)行(ぎょう)目(め)から九(きゅう)行目までを 読みました。
上巻のp.44  近(きん)じょの海岸(かいがん)で 魚(さかな)つりを しました。 
上巻のp.45  父(ちち)と 魚(うお)市(いち)場(ば)に 行(い)きました。

17☆1月24日:知らない日本語の調べ方の学習
今週は私のタブレットを使って、34~35ページの知らない日本語の意味を調べました。この教材文【「かむ」ことの大切さ】は光村図書・小学4年生の国語の教科書【「かむ」ことの力】に挿絵を追加したもので、なじみの薄い日本語が数多くでてきます。「指令」や「だ液」などの名詞は簡単に辞書で調べられますが、「伝わります」という【ていねいな形】の動詞は「伝わる」と【言い切りの形】に直さなくては辞書で調べられません。「かめばかむほど」と言う日本語を耳にした当地の子供の頭に最初に頭に浮かぶのは「亀?」で、「よくかむと」のはならないものです。下記の分類を参考に、日本語を自分で調べるテクニックを教えてあげてください。 

ていねいな形 言い切りの形 過去の形 “て”の形

~します

~する

~した

~して

作ります

作る

作った

作って

もらいます

もらう

もらった

もらって

なります

なる

なった

なって


・宿題の新出漢字と聴音聴写は、下巻から下記の5文です。
★あさひ学園(日本の国語の教科書を使う日本語補習)の落とし穴は、文節分かち書きが終わって(小3以降)生活言語以外のなじみのうすい日本語が増えているのに知らない日本語を自分で調べるテクニックの指導がなされないことです。
こどもの家では、毎週の聴音聴写で、耳にした日本語の入力と漢字変換の力を伸ばし、漢字学習帳の読み仮名の記入で語彙力を伸ばすことに努めています。
あせらずぼちぼち、確実に当地で育つ子供たちの日本語力を伸ばしたいものです。

いつでも授業参観におこしください。
下巻のp.36 とくいな教科は社会科です。
下巻のp.37 図画工作の時間に画用紙でカードを作りました。
下巻のp.38 細い糸で細かな細工をしました。
下巻のp.39 「米」というかん字は実のついたいなほの形からできました。
下巻のp.40 母は日本食が大すきで、朝からお米のごはんです。

18☆1月31日:節分の豆まき:画用紙(長方形/長四角)から正方形(真四角)を切り取り、三方を折りました。
さらに、「食べ物の好き嫌いをしませんように・・・」や「漢字学習帳を毎日少しずつ勉強しますように・・・」,「お母さんのお手伝いをしますように・・・」と言いながら、数え年(満年齢プラス1)の福豆をいただきました。
教科書フォルダーの38ページ(句読点区切り)と39ページ(文節もしくは連文節区切りの分かち書き)は同じ文章です。助詞(くっつく言葉)に気をつけて音読練習させてください。

・宿題の新出漢字と聴音聴写は、上巻から下記の5文です。

・50ページの【力だめし2】は3月の宿題にします。  

★現地校では図形の学習をあまりしませんので、長方形の画用紙から正方形をとるのに苦労しましたが、【三方の折り方】の説明書を読みながら折る作業は簡単にできました。
画用紙は4つの頂点が直角ですので、上記の黒線で折り、赤色の部分を切り取れば正方形になります。
  竹の節(ふし)
                 季節と季節の節目(区切り目)が節分です。
上巻のp.46 プリントに名前を書き入れましょう。
上巻のp.47 大きな魚は元きよく海をおよぎまわりました。
上巻のp.48 小さな魚は岩かげにかくれました。
上巻のp.49 白い教科書フォルダーの三十八ページを声に出して読みました。
上巻のp.51 きせつの分かれ目をせつ分とよびます。

19☆2月7日:『1メートルは、これくらいの長さ・・・』と、実際に両手を広げて確認しました。
さらに、低学年クラスが収穫した畑の大根を実際に測定しました。
この『実際に~~』という日本語が、子供たちにはなじみの薄い日本語でした。ご家庭でも、実際に「実際に~~」をお使いください。

・宿題の新出漢字と聴音聴写は、下巻から下記の5文です。
(下巻のp.41【読んでみよう】と【はんたい語】は春休みの宿題にします。)
一人に1個ずつだけですが、1立方センチメートルの立方体を配布しました。

この1000個分が1リットルで、クラスで実際に見たボトルのかさです。
下巻のp.42 自(じ)分(ぶん)で自(じ)どう車をうんてんして家(いえ)に帰(かえ)りました。
下巻のp.43 あにはアメリカのこっ歌(か)を歌(うた)いました。
下巻のp.44 妹(いもうと)は日(に)本(ほん)の歌(うた)がとくいです。
下巻のp.45 手(て)をあげて大(おお)きな声(こえ)で答(こた)えましょう。
下巻のp.46 とくいな教(きょう)科(か)は理(り)科(か)です。

20☆2月14日:2月の教材【キャベツについて】の出典は小3~4の社会科の教科書です。
日本の社会科も当地のミッションプロジェクト同様に身近なことがらをテーマにします。「生産者」や「消費者」など今までの日常会話では耳にしなかった言葉も出てきますので、少しずつ抽象言語に慣らしてください。
・宿題の新出漢字と聴音聴写は、上巻から下記の5文です。

上巻のp.52 東京から絵はがきがとどきました。 クラスで質問された日本史の教材サイトは
 http://jasakura.com/nihonshi/nenpyo.htm です。

カタカナのオリジナルは http://www.geocities.jp/moji_yurai/katakana.htm で

ひらがなのオリジナルは http://www.geocities.jp/moji_yurai/hiragana.htm です。
上巻のp.53 池の魚にえさをやりました。
上巻のp.54 白い野鳥が池で休んでいます。 
上巻のp.55   広い野原で野きゅうをしました。
上巻のp.56 丸太を切って家をたてました。

21☆2月21日:日本の社会科の教科書からとったキャベツ生産者へのインタビューを教材にしていますが、当地で育つ子らが日本のキャベツ生産の手順を理解する必要はありません。
要は、質問の仕方が分かること日本語のまとまりが分かることが大切です。
日本語のまとまりにくっつくのは【~は,~が,~の,~を】など、平仮名一文字だけではありません。【~のは,~には】など、二文字の平仮名もあります。
第一言語(この子達の場合は英語)の学習が進めば、説明を聞いて理解することも可能ですが、エレメンタリーレベルでのジャパニーズ学習の特効薬は音読だけです。地道に声に出して読ませてください。
★3月21日の学習発表会のテーマは【中学年クラスで学習したこと】に決めました。担当は(年齢順)ほんくん=9月に学習したこと,イエーくん=10月,平野くん=11月,12月と1月=ブレイアリーくん,2月=リンくん,3月=大東さんです。ホールでマイクを使って練習するチャンスは2月14日の一日限りです。詳細は決まり次第お知らせします。
★宿題と次週の聞き取りクイズ:【かん字 の学しゅう・2年㊦】

下巻のp.47 冬(ふゆ)の野(の)原(はら)で雪(ゆき)だるまを作(つく)りました。 ★左の画像(こどもの家オリジナル漢字カルタ)は一字ずつ英語教材にリンクさせています。クリックして漢字を表意文字として理解するのにご利用ください。
なお、この漢字カルタの注文をバザーで受けます。詳細は http://jasakura.com/kni/ をご覧ください。Costcoで4インチ×6インチの写真現像するのに1枚あたり13セント+Taxがかかりますので、販売希望価格は低学年クラス用80字=$13.60,中学年クラス用160字=$27.20,高学年クラス用200字=$34.00,AP準備用410字=$69.70の予定です。
漢字の成り立ちは子供たちの記憶に残りやすいようです。AP用410漢字の成り立ちを http://jasakura.com/apj/ にまとめましたので参考にしてください。
下巻のp.48 角(かど)を左にまがって西(にし)のほう角(がく)に行(い)ってください。
下巻のp.49 学校(がっこう)から家(いえ)まで走(はし)って帰(かえ)りました。
下巻のp.50 交(こう)さ点(てん)を右にまがって東(ひがし)のほう角(がく)に行(い)きました。
下巻のp.51 妹(いもうと)のとくいな教(きょう)科(か)は音(おん)楽(がく)です。

22☆2月28日:ひな祭り教材を用意していたのですが、今年はロングビーチ港のストの影響で雛あられが届いていませんでした。
『毎年、父母の会からいただいているお菓子を思い出して・・・』ということで、雛あられの教材で音読練習をしました。

クラスで『由来』という日本語を繰り返し使いました。意図的に子供の語彙を増やしましょう。

上巻のp.57 とくいな算(さん)数(すう)で百(ひゃく)点(てん)をとりました。

学習発表会で使用するパワーポイントはGoogle Driveで制作して一般共有にしています。
ここをクリックして
ご覧になれるはずです。

上巻のp.58 白い野(や)鳥(ちょう)が池で休んでいます。
上巻のp.59 友(とも)というかん字(じ)は手(て)の形(かたち)にゆ来(らい)します。
上巻のp.60 友だちとこま回(まわ)しをしました。
上巻のp.61 広い野原を歩(ある)き回りました。

23☆3月7日:スクリプトの練習をしている子としていない子の差がひどくて、練習していない子が練習している子の迷惑になりました。
来週のホールでの練習で困らないようにしましょう。

次週の聴音聴写(聞き取りクイズ)の短文は下記の5文です。 スクリーンにパワーポイントを映し出しますので一昨年の写真のようにホールを暗くします。
手元の原稿は読めるようにライトを置く予定ですが、なにぶんにも暗いので、暗くてもさらっと読める程度に音読練習に努めてください。
下巻のp.52 近(ちか)くの公園(こうえん)まで走(はし)りましょう。 
下巻のp.53 春休(はるやす)みの計画(けいかく)を立(た)てましょう。
下巻のp.55 お年玉(としだま)の一万円(いちまんえん)をちょ金(きん)しました。
下巻のp.56 父(ちち)の車(くるま)で学校(がっこう)にかよっています。
下巻のp.57 父母(ふぼ)の会(かい)に父親(ちちおや)と母親(ははおや)が行きました。

24☆3月14日:9:00~9:30の間、ホールのステージで学習発表会の練習をしました。スプリプトは言いやすい日本語に変えてかまいません。欠席者はスキップします。

★宿題と次週の聞き取りクイズ:【かん字の学しゅう・2年㊤】 ★土曜クラスは9時からです。遅刻しないでください。
上巻のp.62 外(ほか)の人(ひと)の考(かんが)えも聞(き)きましょう。
上巻のp.63 新年(しんねん)あけましておめでとうございます。
上巻のp.64 黒(こく)ばんの文字(もじ)を声(こえ)に出(だ)して読(よ)みましょう。
上巻のp.65 間(あいだ)をあけてならびましょう。
上巻のp.66 朝(ちょう)食(しょく)時(じ)間(かん)は六(ろく)時(じ)半(はん)から七時半の間(あいだ)です。

25☆3月21日:学習発表会
★春休みの宿題と4月11日の聞き取りクイズ:【かん字の学しゅう・2年㊤】

・下巻のp.41【読んでみよう】と【はんたい語】:4月11日のクイズは読み仮名だけでなく漢字も出題します。書けるようになりましょう。 学習発表会の朝、聞き取りクイズをする時間は無いだろうと思い、春休みの宿題プリントにしました。
今までに習った漢字を使い、長く伸ばす平仮名に気をつけてプリントを書かせてください。

★学習発表会の参観、ありがとうございました。

★次の2土曜日は休校です。楽しい春休みをお過ごしください。
・下巻のp.54【力だめし2】
・下巻のp.58 兄(あに)は今年(ことし)の春(はる)から大学生(だいがくせい)です。
・下巻のp.59 姉(あね)が妹(いもうと)に日(に)本(ほん)の歌(うた)を教(おし)えました。
・下巻のp.60 兄弟(きょうだい)で母(はは)の日(ひ)のプレゼントを作(つく)りました。
・下巻のp.61 弟(おとうと)は正(しょう)午(ご)からサッカーのし合(あい)です。
・下巻のp.62 売(う)り上(あ)げの合計(ごうけい)を計算(けいさん)しました。
・プリント(3月21日のクイズ)1枚:丸つけをしていただき、まちがいをなおしてから4月11日に提出

☆3月28日:春休み(休校)四月からの授業内容は【3学期】をご覧ください。