日本語で弱肉強食じゃくにくきょうしょくといいますが、より強いものに食べられてしまうサイクルの中で一番大切なのは、海の中のプランクトンや土の中のバクテリアです。一番小さくて弱いものが地球上の生き物を命をささえています。

バクテリアやプランクトンは自然のサイクルが変化するとすぐに死んでしまいます。

人間が自分の便利べんりさのためだけに自然を破壊はかいすること、地球全体ちきゅうぜんたいのバランスがくるって大変たいへんなことになるわけですね。
これが環境問題かんきょうもんだいです。図をよく見て人間が自然を守ることの大切さについて考えてみましょう。