Link to Front page
1学期
2学期
3学期

★1月11日:「おせち」という言葉はもともと「お節句」が変化したもので、いわゆる五節句に神前にささげる節句料理の総称。1年で一番大切なお正月料理だけに「お節」という言葉が残ったと言われています。 お正月におせち料理を食べるのは、正月の三日間女性が休養できるようにとよく言われますが、本来は、神様を迎えている間は物音をたてたり、騒がしくせず、台所で煮炊きをするのを慎むというところからきています。
 また、おせちを入れるお重は5段重ねが正式で、上から壱の重、弐の重、参の重、与の重…と呼びます。(「与」を「四」と言わないのは「死」と同音になるから)しかし、最近では核家族化に伴い三段重が多くなっています。
●壱の重: 口取りと祝い肴。海老、日出蒲鉾、きんとん、などおめでたいもの。
 江戸(関東)の祝い肴3種は数の子・黒豆・田作り
 京都(関西)の祝い肴3種は数の子・黒豆・たたきごぼう
●弐の重: 酢の物。なます など
●参の重: 焼き物。鯛のみそ焼きなど
●与の重:煮物。里芋・ごぼうの煮物 など
●五の重:控え
組み合わせは地方によってさまざまです。お重への詰め方のポイントは料理の数と種類はおめでたい奇数(仏教でいうと陽数)で祝い、隣り合う料理の色はなるべく正反対の色のものを選ぶことです。
元旦のお祝いの料理であるおせち料理には、食べ物の形や名前の語呂あわせによって、無病息災と子孫繁栄の願いを込めています。

≪宿題≫
おせち料理に入っている個々の料理(や素材)の意味、由来を調べよう。
(1)数の子…
(2)黒豆…
(3)田作り…
(4)海老…
(5)昆布(昆布巻き)…
(6)紅白かまぼこ…
(7)伊達巻き…
(8)栗きんとん(栗金団)…
(9)里芋…
(10)ごぼう…
(11)蓮根…
(12)紅白なます …

★1月18日:各自割り当てられた正月の遊びの遊び方を調べる。配布されたプリントに記入し、更にE送信しましょう。

★1月25日:今週の宿題
① 「八百屋お七」を読んで考えましょう。(下記から一つ選ぶ)

・お七は、なぜ自分は15歳だと言わなかったのでしょう。お奉行の助け舟に乗らなかったのは、なぜだと思いますか。
・お七が放火したと知った時の吉三郎の気持ちはどうだったでしょう。一説によれば、吉三郎はお七の火刑の後、自殺をはかったとも言われていますが。
・吉三郎は高野山に上って厳しい修行の末、立派な僧になったそうです。わずか16歳で自分のために死んでしまった恋人を彼はどんな風に思っていたのでしょう。

Youtubeでもう一度聴いてみよう。
http://www.youtube.com/watch?v=aXvW3a8G0OE&feature=youtube_gdata_player

② 自分の調べている都道府県のキーワードを最低10コ考える。

③ 「十二支の話」を読んで問題に答える。:プリントに記入

④ 今週の漢字
短文を2つずつ作る。
      

★2月1日:2月8日に1都1道2府43県の名前の確認テストをします。
 ひらがなで書いてもかまいません。漢字で書けばボーナスポイントになります。(最低、自分が調べる予定の県名は漢字で書けるようにしましょう。)

今週の漢字:各漢字を使って短文を2つずつ作りましょう。
 読み方と使い方をサイトで確認しましょう。
     

★2月8日:宿題
1:冬季オリンピック競技についての説明・・・200字以上の文章にしてノートに書き、更にE-mailで送信。
  競技名:バイアスロン・ボブスレー・リュージュ・カーリング
2:1都1道2府43県の再テストのための勉強。
3:再テストした漢字テストで間違えていた文を2回ずつふりがなをつけてノートに書く。

4:今週の漢字:各漢字を使って2文ずつ作る。      
 

★2月15日:
1. 自己紹介(宮島先生と生徒全員)
      名前、学校、年齢、好きなこと、アクティビティ、日本語を学んでいる理由。  
2:牧師さんのお話
3:先週の漢字 復習
4:都道府県のテスト 
5:3月22日の学習発表会についての話し合い。
  日本に興味を持っているアメリカの友達に、日本のいいところや面白いところを紹介する。
  各自、紹介したいことを選んで、それについて調べてくることになった。(宿題)
6:先週の宿題 冬季オリンピックの競技の説明を発表。
7:プリント「きょうのなぜ?」オリンピックの歴史 音読 
宿題・・・休んだ人のプリントはEメールで送ります。

1:今週の漢字
  (プリントの表の読みや意味を自分で調べて文を作る。) 
  各漢字を使った文章を、2文ずつ書く。主語(subject)を必ず入れること。 
        ノートに書いて、さらにE送信。
           
2:プリント 「きょうのなぜ?オリンピックの歴史」をタイプしてE送信 かかった時間も書く。
     (時間がない人は、20分間でできるところまで)
3:学習発表会の準備:自分が紹介したいこと(複数可)を探し、それについて調べたことをE送信。
 次の授業で使いますので、E送信の文をプリントアウトして持ってくること。(手書きでもOKです)

★2月22日:漢字
 主語(subject)の入った文を2つ、それぞれの漢字について書いて、E送信。プリントにも書き込む。
      
2:読み物(よみもの)「博子(ひろこ)ちゃん」(日本語)を読んで、タイプしたものを sarusetsu@gmail.com へE送信。
(休んだ人は上の青色文字をクリック:かかった時間も一緒に送る。時間がない人は、20分。)
 この読み物は、英語(えいご English)のエッセーコンテストで最優秀賞(さいゆうしゅうしょう)を取った作品(さくひん)を、日本語に訳(やく)したものです。
3:学習発表会準備
・a. 紹介する場所や事がらを、決める(E送信)
・b. 自分が話す内容を、1分から1分30秒で話せるよう考えて、書いて持ってくる。
・c. 使いたい写真や絵を、金曜日夜9時までにE送信。

★3月1日:漢字の宿題はありません。今日渡したプリントは、来週の宿題になります。

1.学習発表会の準備
授業の時に必要だと言われたものを、3月2日夜10時までに E送信。

石田:写真
伊予谷:なし
グズマン:何を紹介するかを選んで、説明を書いたもの。写真。
直野:何を紹介するのかとその説明。写真。
畑:何を紹介するのかとその説明。ツアーの後、どうやって自分の説明につなげるか。写真。
福田:お台場の何を紹介するのかと、その説明。使う写真を選ぶ。

2.読み物「ひな祭りの思い出」を読んで、A,B,Cから選択(せんたく)してE送信
  A. 読み物「ひな祭りの思い出」をタイプする
  B.読み物「ひな祭りの思い出」の感想(かんそう)を、5文以上で書く。
  C. ひな祭りについて、家族にインタビューして、その内容を書く。
     人から聞いたことは、「~だそうです。」という表現を使ってみる。

来週(3月1日)
白いシャツ、黒か紺(青)のスカートまたはズボン
忘れずに持ってくること。

3.「アナと雪の女王 Let it go! ~ありのままで」を歌えるようになること。
          右の写真をクリックするとyoutubeにリンクします。

★3月8日:体調を崩(くず)している人が多いようです。来週(3月15日)のリハーサルと再来週(3月22日)の学習発表会に備えましょう。体調管理(たいちょうかんり:Health management)も大切な能力です。

やむを得(え)ず休む場合は、わかったら、すぐに連絡してください。今週は、台本をe-mailで送ります。(または、shareのe-mailを送ります。)e-mailを毎日チェックしてください。


≪今週の宿題≫

1.漢字 (3月1日)に渡したプリントの中にあります。
それぞれの漢字を使って、文章を書きましょう。
2つの文を考え、ノートに書いて、更に(さらに)E送信。
習った漢字は、出来るだけ使いましょう。
       
2.学習発表会の準備
台本が、今週中にe-mailで送られてきます。届(とど)いたら、すぐにファイルを開けて、読めることを確認してから、e-mailを送る。
 例(れい):「台本が届きました。ちゃんと 読めました。ありがとうございました。」 
「台本がとどきましたが、読めませんでした。」

B. 台本全体を全部読む。
C. 自分の台詞(せりふ)を、スラスラと読めるようになるまで、何度も練習する。

3.山田先生に、お祝いのEメールを送る。
3月7日金曜日に、男の子が産まれました!
お祝いのe-mailを送りましょう。アドレスは、yukoyamadasan@gmail.comです。

例(れい)
山田先生へ
ご出産(しゅっさん)おめでとうございます。「男の子はお母さんに似る」と言いますから、きっと元気な男の子だと思います。今度(こんど)、赤ちゃんの顔を見せに来てください。楽しみにしています。
私たちのクラスは、学習発表会の準備をしています。よかったら、見に来てください。
       3月8日 土曜日            宮島説子

4.発表会に着るものを用意して、持ってくる
 白いシャツ
 黒または紺(こん、青)のズボン、スカート

★3月15日:宿題  
1.添付(てんぷ)した新しい台本ファイルが開けられたか、開けられなかったか、全員e-mail で返事(へんじ、reply )をしてください。

2.新しい台本を、お客(きゃく)さんの顔(かお)を見ながら大きな声で話せるよう、何度も読む練習(れんしゅう)をする。

3.陽介君は、バンドについてのレポートを書いてe-mail
バンドではどんなことをしているか、高校(こうこう HIGH SCHOOL)ではどうしたいか。

4.体調管理(たいちょうかんり)をする。
発表会で元気に発表できるように、体調(たいちょう)を整(ととのえ)える

‐‐‐来週のお知らせ‐‐‐
・朝9時からリハーサルです。遅刻しないように。(発表会は10時からです)
・ 白いシャツ、黒か紺(こん)のズボン/スカートを持ってくる
・ 新しい台本を持ってくる(自分でプリントできない人は、先生にe-mail)
・ 急に休むことになったら、すぐにe-mailか電話で連絡してください。
・質問があったら、e-mailか電話で、連絡してください。626-485-1493 (textでもいいですが、名前を必ず書いてね)
*******************************************************************************
台本を読むときにチェックすること
・自分のパート
・全体の流れ(短くなりました)

*掛け声(かけごえ)が変わりました。
「出発進行」「おー」、「レッツ」「ごー」
→「出発進行」「おー」だけになりました。

*終わり方が変わりました。
秋葉原がなくなったので、終わりのあいさつは、普通のあいさつ1回だけです。

*場所の紹介(しょうかい)パートも短く(みじかく)なりました。

★3月22日:学習発表会

皆さんの、春のイメージはどうなのでしょう?
日本では、寒い冬が終わり、暖かく(あたたかく)なって、花が咲き(さき)、
寒い間じっとしていた動物や虫たちが、また元気に動き回る季節です。(季節は春・夏・秋・冬。。知っていますよね!)
春の花といえば、レンゲ、菜の花、桜(さくら)、チューリップなどがあります。
また、4月は、入学式(にゅうがくしき)、始業式(しぎょうしき)、入社式(にゅうしゃしき)、と、新しいことが沢山(たくさん)ある、始まりの季節でもあります。

春休みの宿題(〆きり 4月11日夜9時)
宿題を〆切り(しめきり)までに提出したら、ポイントがもらえます。
もらえるポイントは、★の数を数えてください。3学期終了時(さんがっき しゅうりょうじ)に、このポイントで何かもらえます。

1.通知表(report card)の、生徒(student)のコメントを自分で書き、保護者(parent)のコメントをお父さんお母さんからもらって来る。★

2.漢字のプリント 『2学期の漢字復習』を学習する(4月12日にテストをします。難しいよ~~)
タイプしてE送信したら、extra point★★★

3.読み物「卒業式(そつぎょうしき)」 を読んで、次の1か2をE送信
    1.タイプする。★★
    2.日本の卒業式と、アメリカの卒業式を比べて、同じところ、違うところを書く。また、自分がどう思うか書く。★★★

4.試しに(ためしに)APテストをやってみましょう。E送信
下のAP Japenese Lannguage and culture Free-Response Questions の中の、
P11(writing 7 of 7 )★★★★★ と P17(speaking 5 of 5)★★★★★の問題をしてE送信
時間制限なし。調べてもよし。

参考リンク:AP Japanese Language and Culture 2012 Free Response Questions(Audio included) 以上です。
楽しい春休みを過ごしてください。             

3月29日と4月2日は春休みです